SoftEther VPN サーバ・クライアント間 実測ベンチマーク

簡単らくらくリモートワークセットを実際に設置した環境において、VPN実測スループット値は以下の通りとなります。

実施環境

  • 測定日時:2020年 9月29日(火) 18時 0分58秒 開始
  • サーバ側回線:eo光 100M 奈良市内
  • クライアント側回線:eo光 100M 大阪市内
  • サーバ側ハードウェア:raspberry pi 4 Model B
  • クライアント側ハードウェア:Intel Core i7-9700K 3.60GHz
  • raspbxOnSoftether (サーバ側) <–> Microsoft Windows 10 With SoftEtherVPN Client (クライアント側)

測定結果

測定サーバから測定クライアントに伝送(ダウンロード)1回目
測定サーバから測定クライアントに伝送(ダウンロード)2回目
測定クライアントから測定サーバに伝送(アップロード)1回目
測定クライアントから測定サーバに伝送(アップロード)2回目
双方向に伝送(ダウンロードとアップロードを同時に実行)1回目
双方向に伝送(ダウンロードとアップロードを同時に実行)2回目
ping 32byte 応答速度

まとめ

アップロード及びダウンロードのスループット値、ping応答速度の平均は以下の通りとなりました。

  • ダウンロードの平均スループット:36.415 Mbps
  • アップロードの平均スループット:21.86 Mbps
  • ping 32byte 平均応答速度:5.9 ms
  • アップダウン同時実行時のダウンロード平均スループット:19.56 Mbps
  • アップダウン同時実行時のアップロードの平均スループット:15.91 Mbps
  • アップダウン同時実行時の合計平均スループット:35.47 Mbps

「Microsoft®」、「Windows®」、「Microsoft®Windows®」、「Windows®10」、は、Microsoft Corporation の、商標または登録商標です。
「Softether」は、ソフトイーサ株式会社の商標または登録商標です。
「Gramdstream」は、米国および他の国々で登録されたGrandsteam社の商標です。
※ その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

PCソフトウェア 簡単らくらく需要予測One

簡単らくらく需要予測Oneは統計解析、時系列解析、人工知能AIの専門家がいないと利用することが難しかった需要予測計算を、中小企業や個人の方でも簡単に安く 最先端のアルゴリズムを活用できるようにサポートするソフトウェアです。

例えば過去の売上や仕入の実績値を元に、ディープラーニング・時系列解析・統計学的手法から未来を予測し、過去の実績と予測との差異を分析し、最適な需要予測手法から予測値を提案します。 また、計算された予測値に対して、天気予報やイベント情報を入力することで、従来の職人のカンを考慮した予測値を算出することも可能です。