GrandStreamのIP電話機10台以下で共通の電話帳を利用したい場合、xml電話帳を使うと便利です。

以下に設定方法を説明します。

共通電話帳ファイルを置くHTTPサーバを立ち上げます

ポートは別途指定できますので、80番でなくても構いません。

パスも別途設定できますので、ルートでなくても構いません。

同一サブネット内に設置するなどセキュリティに注意してください。

XML電話帳ファイルを作成します

ファイル名は以下固定です。注意してください。

ファイル名:phonebook.xml

コード:utf-8 改行 lf

電話機の機種によっては gs_phonebook.xml の場合もあるそうです。

内容を以下のように作成します。以下は設定例です。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<AddressBook>
	<pbgroup>
		<id>1</id>
		<name>Blacklist</name>
	</pbgroup>
	<pbgroup>
		<id>2</id>
		<name>Whitelist</name>
	</pbgroup>
	<pbgroup>
		<id>3</id>
		<name>一般</name>
		<ringtones>default ringtone</ringtones>
	</pbgroup>
	<Contact>
		<id>1</id>
		<LastName>宛先名1</LastName>
		<RingtoneUrl>default ringtone</RingtoneUrl>
		<Frequent>0</Frequent>
		<Phone type="Work">
			<phonenumber>0311112222</phonenumber>
			<accountindex>0</accountindex>
		</Phone>
		<Group>3</Group>
		<Primary>0</Primary>
	</Contact>
	<Contact>
		<id>2</id>
		<LastName>宛先名2</LastName>
		<RingtoneUrl>default ringtone</RingtoneUrl>
		<Frequent>0</Frequent>
		<Phone type="Work">
			<phonenumber>0322223333</phonenumber>
			<accountindex>0</accountindex>
		</Phone>
		<Group>3</Group>
		<Primary>0</Primary>
	</Contact>


contact を繰り返します

</AddressBook>


GrandStream電話機の設定

電話帳管理を設定します。

XML電話帳ダウンロード有効 : 有効です。HTTPを使用します。

XML電話帳サーバパス : サーバIP:ポート/パス名

例: 192.168.1.1:81/phonebook

電話帳ダウンロード間隔 : 分で指定します。

と指定します。

以上で、作成した共通電話帳が設定した各IP電話に配信されます。

「Gramdstream」は、米国および他の国々で登録されたGrandsteam社の商標です。
※ その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

PCソフトウェア 簡単らくらく飲食店メニューVol.2

簡単らくらく飲食店メニュー Vol.2
たった5分で素敵なメニューが完成!!
飲食店様のオリジナルメニュー表が作成できるパソコンソフトです。

印刷屋さん等にお願いすると、費用や時間がかかり、仕入材料に合わせた素早いメニュー変更や、季節に応じたデザイン変更など、難しいと考えておられた方、もう大丈夫!!です。
このソフトなら、パソコンとプリンタとデジカメがあれば、いつでも自由にメニュー制作・変更ができます!!

メニューは店長の代わりとなって、お客様に料理のおいしさを伝えるものです。
メニューひとつで売り上げが大きく変わると言っても過言ではありません。
是非、飲食店様の売上アップのツールとしてご活用ください。