サプリメントOEM製造
Healthcare Development


健康食品原料

自然の素材から作られた当社独自の取り扱い健康食品原料をご紹介。



ボラージオイル

和名:ルリジシャ
抽出部位:種子
抽出方法:低温圧搾法

自然から採れる最高に豊かなガンマリノレン酸

オメガ6系の必須脂肪酸GLA(ガンマリノレン酸)を20~25%含有。GLAは体内でプロスタグランジンE1(PGE1)というホルモン様物質に変化します。PGE1は消炎作用、抗凝血作用、血管拡張作用があるとされます。月経前症候群、高血圧、コレステロール、リューマチ性関節炎、アロテーム性動脈硬化、神経性糖尿病、湿疹、乾癬、アトピー、新生児頭部皮膚炎などに有効とされます。

エキウムオイル

和名:エキウム
抽出部位:種子
抽出方法:低温圧搾法

魚油に変わるオメガ3ステアリドン酸

エキウムオイルはステアリドン酸(SDA)を11~15%含有している。植物の中ではエキウムが最もSDAが豊富であり、オメガ3系のα-リノレン酸(ALA)を26~33%、オメガ6系のγ-リノレン酸(GLA)を10~13%含有している。EPA・DHAの前駆物質で脳機能、心臓及び循環器系の健康、眼、記憶力や学習能力、免疫機能、関節の柔軟性、精神安定、老化、抗炎症等に良いとされます。

プリムローズオイル

和名:月見草
抽出部位:種子
抽出方法:低温圧搾法

オメガ6系の脂肪酸であるγ-リノレン酸(GLA)

月見草オイルはオメガ6系の必須脂肪酸γ-リノレン酸(GLA)を9~10%含有し、人の健康バランスの保持に重要な役割を果たしている。GLAは身体の中でプロスタグランジンE1(PGE1)と呼ばれるホルモン様物質に変化し、。PGE1は消炎作用、抗凝血作用、血管拡張作用があるとされます。月経前緊張症、高血圧、コレステロール、循環器系、神経機能、関節、乳腺線維嚢胞症、リューマチ性関節炎、多発性硬化症、児童の注意欠陥障害、アトピーなどに有用です。

エルダーベリーオイル

和名:ニワトコ
抽出部位:種子
抽出方法:低温圧搾法

エルダーベリー(ニワトコの実)シードオイルは野生のニワトコの実から産出され、特徴のある風味とおだやかな香りを持ち、茶色っぽい黄色をしたオイル。エルダーベリーシードオイルは滋養性が高く、必須脂肪酸、カロチノイド、抗酸物質を豊富に含有する。中でも特にγ-トコフェロールとα-リノレン酸が豊か。このオイルは近年薬用化粧品製造、アロマセラピーといった業界の注目が高まっている。 含有成分:リノール酸37~47%、α-リノレン酸29~40%、オレイン酸9~18%、パルミチン酸4~9%




ブラックカラントエキス

和名:クロフサスグリ
抽出部位:種子
抽出方法:アルコール

 

イギリスのブラックカラントを果実由来の食物繊維でコーティングし、原料品質の安定と胃酸で壊れるのを防ぎ、腸内でゆっくりと吸収される様にしたエキス末。アントシアニン25%、総ポリフェノール40%と高純度のエキス原料です。高い抗酸化成分が細胞・DNAへのフリーラジカルの影響を緩和します。視力の維持、高度の光障害、脳機能障害(アルツハイマー、パーキンソン病、老年性痴呆症等)、老化による退行性疾患(癌、心臓病など)の予防、慢性炎症による疾病に関連した原因の削減、アロテーム性動脈硬化、リューマチ性関節炎などに良いとされる。

チョークベリーエキス

和名:アロニア
抽出部位:果実
抽出方法:アルコール

北部ヨーロッパ原産のチョークベリーをベリー由来の食物繊維でコ-ティングし、原料の品質安定を図り、胃酸で壊れるのを防ぎ、体内でゆっくりと吸収するようにしたエキス末。総ポリフェノール45%、アントシアニン15%。抗菌、抗ウィルス、抗癌、抗炎症、抗アレルギー、抗高血圧などの働きがある。心臓病、癌、その他 退行性疾病の発生頻度を軽減させ、免疫機能の衰えを防ぐ、脳機能障害(アルツハイマー、パーキンソン病、老年性痴呆症)の予防、高血圧、アロテーム硬化症、視力の衰え、眼病予防などに有効とされる。

ビルベリーエキス

和名:ビルベリー
抽出部位:果実
抽出方法:アルコール

 

北欧、北米のビルベリーの果実の食物繊維で抽出エキスをコーティングし、原料の品質安定を図り、胃酸で壊れるのを防ぎ、体内でゆっくりと吸収するようにしたエキス末。アントシアニン20%含有。ブルーベリーの近縁種であるビルベリーはアントシアニンの量が多く眼に良い健康果実、健康食品の原料として広く認知をされています。抗酸化作用も強く

クランベリーエキス

和名:ビルベリー
抽出部位:果実
抽出方法:アルコール

北米のクランベリーの果実の食物繊維でクランベリーエキスをコーティングし、原料の品質安定を図り、胃酸で壊れるのを防ぎ、体内でゆっくりと吸収するようにしたエキス末。膀胱炎や尿道炎など尿路感染症にお勧めのクランベリーは多様な健康ベネフィットがある:研究データにより、抗酸化効果・歯周病と闘う・心臓と皮膚の健康・など。クランベリーエキス約1kgには、実に約34kgのクランベリーが使用されている。

クランベリーエキス

和名:ビルベリー
抽出部位:果実
抽出方法:アルコール

 

「風邪やインフルエンザによい」エルダーベリー(ニワトコ)は免疫力を高める。エルダーベリーの化合物のアミリン、パルミチン酸塩は肝毒性の解毒作用に効果的な動きがあり、肝臓障害を改善する可能性が期待される。ポリフェノール、アントシアニンも豊富に含まれ眼や抗酸化作用に有用である。

モンモラシーチェリーエキス

和名:サクランボ
抽出部位:果実
抽出方法:アルコール

モンモランシー チェリーに多く含まれている抗酸化成分やアントシアニン化合物は関節炎と痛風の痛みを緩和します。腎臓病や脳梗塞と糖尿病の予防に役立ち、コレステロールを下げる働きを示します。このチェリー特有のポリフェノールには抗炎症作用が強く、関節炎、痛風の痛みの改善に特に有用とされています。



シアバター

西アフリカのサバンナに生息するシアの木。シアの木にはプラムのような実がなり、その種を乾燥させ押しつぶすとシアバターができます。豊富な不酸化脂肪分に、現地では古くからマッサージやクリーム、石鹸の原料として使われています。シアバターは欧米の自然派石鹸によく用いられています。また、キャリアオイルとしてもご利用いただけます。ナチュラルシアバターを精製した、白色、無臭のバターです。

含有成分:

桂皮酸エステル,オレイン酸,パルミチン酸,ステアリン酸

使用:

マッサージオイル、リンスの原料、手作り乳液、手作りクリーム、手作りリップクリーム、手作りボディーバー、手作りバスオイル、手作り石鹸

おすすめの商品作り方:

常温では固形ですが、体温で溶けます。エッセンシャルオイルを1~2滴加えて、キャリアオイルとしてお使いください。シアバターを石鹸に加えると、固く、上質な石鹸ができます。スーパーファットにしても効果があります。リップクリーム、クリームの原料など幅広くお使いいただけます。

アボカドバター

アボカドの果肉からとれるバターです。ビタミンA、B1、B2 、D、E、ミネラルおよび脂肪酸に富んだ非常に栄養価の高いバターです。

含有成分:

オレイン酸,パルミトレイン酸,リノール酸,α-リノレン酸,ビタミンA,ビタミンB1・B2,ビタミンD,ミネラル

使用:

マッサージオイル、リンスの原料、手作り乳液、クリーム、手作りリップクリーム、手作りボディーバー、手作りバスオイル、手作り石鹸。北米ではベビーソープによく使われます。またシャンプーなどの原料にもよく使われます。

おすすめの商品作り方:

10%程度を他のキャリアバターに混ぜてお使いください。また石鹸にお使いの際には、全体の25%程度までの配合が失敗しにくいようです。多く配合すると、やわらかめの石鹸になりますのでご注意ください。

マンゴバター

マンゴー核から抽出されるマンゴーバターは、シアバターやココアバターと同じように石鹸や化粧品作りに欠かせない代表的なバターです。とても使いやすく、お手軽な価格で人気のあるバターです。

含有成分:

オレイン酸,パルミチン酸,ステアリン酸

使用:

マッサージオイル、手作り乳液、クリーム、リップクリーム、ボディーバー、バスオイル、手作り石鹸

おすすめの商品作り方:

シアバターと同様にお使いいただけます。石鹸にはオイル総量の5~20%を加えると、硬くてもちがよくなります。

バオバブオイル

バオバブは、星の王子様に登場する世界最古の木、バオバブの種子から採れる貴重なオイルです。雨が数カ月降らなくても地面と空気中の水分を吸収し、1000年以上の寿命を有します。現地では果実、種子、葉、樹皮なども利用し、生活全般だけでなく医療にも用いられることからとから『生命の樹』と称されています。種子から採られたバオバブオイルは皮膚を柔軟にし、保湿作用、毛髪の保護作用に優れます。アトピーからアンチエイジングまで用途は幅広く、マッサージオイル、バスオイル、美容オイル、クリームや乳液など化粧品等に使われています。酸化しにくい安定したオイルです。

含有成分:

オレイン酸30~40%、リノレン酸24~34%、パルミチン酸18~30%

ストロベリーオイル

ストロベリーシードオイルは透明な薄い黄色をしており、イチゴのような風味がある。このオイルは大量のγトコフェロールを含む、天然のオメガ3α一リノレン酸(ALA)の源。安定した3年の有効保存期間を保証し、ボディ・フェイスクリーム、アイクリーム、リップクリーム、ヘアケア製品、目焼け止め乳液など広範囲のパーソナルケア製品に利用できるすばらしいフルーツオイル。乾燥肌、傷んだ肌にうるおいを与え、バリア機能を高めます。マイルドな抗ニキビ作用、紫外線や汚染によるストレスからお肌を守ります。

含有成分:

リノ-ル酸40~50%、α-リノレン酸25~35%、オレイン酸11~21%

エルダーベリーオイル

エルダーベリー(ニワトコの実)シードオイルは野生のニワトコの実から産出され、特徴のある風味とおだやかな香りを持ち、茶色っぽい黄色をしたオイル。エルダーベリーシードオイルは滋養性が高く、必須脂肪酸、カロチノイド、抗酸物質を豊富に含有する。中でも特にγ一トコフェロールと巴一リノレン酸が豊か。このオイルは近年薬用化粧品製造、鉱泉保養、アロマセラピーといった業界の注目が高まっている。抗炎症、鼻づまりなどの消炎作用、老化肌を癒す、肌のたるみの減少肌の弾力性を改善する、肌の乾燥を防ぐ、表皮のバリア機能の改善等の働きがある。

含有成分:

リノール酸37~47%、α-リノレン酸29~40%, オレイン酸9~18%、パルミチン酸4~9%

ラズベリーオイル

ラズベリーシードオイルは黄色っぽい色で特徴ある風味と香りがする。このオイルは自然のオメガ3α一 リノレン酸(ALA)の天然の宝庫であり、トコフェロールやカロチノイド、トコトリエノールやフェノール化合物といったその他の栄養素の高い原料を豊かに含む。また幅広いスペクトル領域での破壊的な紫外線AおよびBから肌を守る。この抗酸化性能は強力で(約50μ mol TE/gといった高い酸素ラジカル吸収能値を持っている)また品質保存期間が安定しており、調合すれば他の不安定な原料の保存期間をも延ばすことができる。過敏症・乾燥肌、目焼け止め、目焼け後のケア、保湿作用、柔軟作用、挫創クリームへの配合、肌の保護、創傷治癒、歯肉炎予防、乾癬、アトピー性皮虜炎、吹き出物、その他の皮膚病の予防に用いる。

含有成分:

リノール酸48~58%、α-リノレン酸23~33%

ブラックカラントオイル

ブラックカラントオイルは、希少価値の高いオメガ6必須脂肪酸であるγ(ガンマ)一リノレン酸(GLA)を12~17%含む。またαーリノレン酸に加え、重要な必須脂肪酸であるステアリドン酸(SDA)を2-4%含有する。ステアリドン酸はα一リノレン酸と同等のオメガ3シリーズ。ステアリドン酸は人体に高度の新陳代謝効果を及ぼし、抗炎症のローカル・ホルモンの前身であるオメガ3の長鎖脂肪酸を作る。このオイルはまた12~16%のオメガ3 α一リノレン酸(ALA)を含む。免疫機構を高める、抗炎作用を持つ、筋肉痛及び関節痛の緩和、心臓および血管の健康を保つ、血圧を下げる、血栓症のリスク低減、不整脈の治療、児童の脳・目・生殖器の健全な発達に必要な脂肪酸の補給、コレステロールの改善、乾燥肌、老化肌、湿疹、アトピー、皮膚炎や乾癬などの皮膚の痰患に役立つ。

ホホバオイル

メキシコとアメリカ南西部の先住民、プエブロ族は強い日光から肌と髪るため古くから利用し、温めたホホバオイルを病気の際に利用していたといわれます。ホホバオイルはその優れた特性から化粧品原料としてマッサージオイルや、シャンプー・化粧石けんの原料に使われています。不飽和脂肪酸と高級一価アルコールのエステルからなる液体蝋(液体ワックス)で安定背が高く、酸化しにくい性質があります。搾油した状態では不純物が多く変質の恐れがあるため、分子蒸留法による精製を行い、純粋で無色透明のオイル(液体ワックス)にしています。

スイートアーモンドオイル

スイートアーモンドは非常に使い易く、アロマテラピーで最もよく使われる代表的キャリアオイルです。心地よい滑らかな肌触りで、なじみがよく、ボディーマッサージ、フェイシャルマッサージ、ハンド、フットマッサージのいずれにも適しています。初めてアロマテラピーマッサージをする方は、まずスイートアーモンドオイルを使ってみてください。淡黄色で、ほのかに香ばしいアーモンドの匂いがします。適度な粘性をもつスイート・アーモンドオイルの柔らかい質感は、マッサージの際、非常に高いリラックス感を与えてくれます。オレイン酸、リノール酸、ビタミンB, Eなどの栄養分を豊富に含み、どのようなタイプの肌にも良く合うキャリアオイルですが、乾燥肌には特に適しています。キャリアオイルの中でも最もマイルドで、赤ちゃんに使うキャリアオイルとしても最も適しています。(但し、3歳未満の乳幼児の場合は、エッセンシャルオイルは使わないでください。)